トマトランド>冷たいトマトのレシピ@



【冷たいトマトレシピ@】


【トマトのカルバッチョ】
二人分材料
トマト 4個
玉ねぎ 4分の1個くらい
ベーコン 2枚
パジリコ 3枚程度
オリーブオイル 20g
バルサミコ酢 20g
塩 少々
ブラックペッバー 少々

@トマトは5mm位にスライス、
玉ねぎはみじん切りします。
ベーコンは1pくらいの幅に切ります。
A玉ねぎは水に30分くらいつけておきます。
Bベーコンをカリカリに焼きます。
C皿にトマトを敷き、玉ねぎを
キッチンペーパーなどでしっかり水気を取り、
トマトの上にのせます。
Dオリーブオイル、バルサミコ酢、塩を混ぜ、
ソースを作ります。
ECにDをかけ、最後にベーコンと、バジリコを
のせて、出来上がりです。
(栄養素と健康効果)
玉ねぎを切ると涙が出ますが、
これは、アリイナーゼという酵素のせいです。
アリイナーゼは切ることで、ケルセチンに変わります。
ケルセチンは、サラサラにする効果があり、
血栓や動脈硬化の予防効果があります。
香り成分であるイオウ化合物のアリシンや苦味成分硫化プロピル、
ポリフェノールの仲間であるケセルチン。
カリウム、カルシウム、リンなどのミネラルも含みます。

玉ねぎは強い抗菌、抗酸化作用があり脳血栓、
心筋梗塞、動脈硬化、癌の予防に。
玉ねぎのイオウ成分は疲労回復や神経鎮静作用もあります。

バルサミコ酢は、黒酢の3倍のポリフェノールが含まれています。
強い抗酸化作用を持ちがんなどの成人病予防効果に優れています。
バルサミコ酢の効果については、こちらをご覧ください。
酢の健康・美容・万能力

ベーコンは豚肉なので、ビタミンB1が豊富に含まれています。
ストレス回避、精神安定効果があります。

オリーブオイルは、オレイン酸を含み、
血中コレステロールを減らす効果があります。
胃酸の分泌を調整する働きや肌の老化防止効果もあります。

トマトの抗酸化効果と合わせ、健康効果の高い、メニューです。

【冷たいトマトのスープ@】
二人分材料
トマト 5個
にんにく 少々
バルサミコ酢 小さじ1
オリーブオイル 大さじ1
塩 少々
バジリコ 少々
モッツァレラチーズ 1個

@トマトの皮をむき、適当な大きさにし、
塩をまぶしざるにあげ、水気をとる。
A@をミキサーにかける。
BAに、にんにくをすったもの、
バルサミコ酢、オリーブオイル、塩を入れ、味を
ととのえる。
Cチーズを1p角に切り、みじん切りにした
バジリコと一緒に皿にもったスープの上にもる。


【冷たいトマトのスープA】
材料
トマトのかんづめ 2分の1缶
玉ねぎ 2分の1個
固形スーブ 2分の1個
水 2かっぷ
塩コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
ヨーグルト 2分の1カップ

@鍋にサラダ油を入れ、みじん切りした玉ねぎを
炒める、
A玉ねぎが透明になったら、ヨーグルト以外の
材料をすべて入れ、良く煮込みます。
BAがさめたらミキサーにかけます。
Cヨーグルトを加え、冷蔵庫にいれます。

お好みで器に盛って、パセリなどを散らします。

(栄養素と健康効果)
玉ねぎやバルサミコ酢のポリフェノール、オリーブオイルのリノール酸の効果は、
上記の【トマトのカルバッチョ】をご覧ください。
【冷たいトマトのスープ】も強い抗酸化効果などで、
血中コレステロールを減らし、血液サラサラ効果で、
動脈硬化や心臓病、がんなどの成人病予防効果が高いレシピです。

にんにくは、玉ねぎに近い働きがあります。
にんにくの臭いの成分であるアリシンは、イオウ化合物ですが、
強力な抗酸化作用がありがんなどの予防効果があります。
強力な殺菌力があり、0157やピロリ菌も死滅させる力があります。

にんにくを油で炒めると、アホエンというイオウ化合物に変化しますが、
アホエンにも強い抗酸化作用があり、血栓を予防する効果があります。

アリシンはビタミンB1の体内吸収を高める効果もあります。
ビタミンB1は、糖質の分解をしてエネルギーがをつくる働きがあります。
それにより疲労回復効果があります。
ビタミンB1が不足すると疲労物質が溜まり、疲れやすいなります。
豚肉をにんにくで炒めると元気レシピに。

ヨーグルトは、乳酸菌やビフィズス菌などの効果で、
腸内の善玉菌を増やす効果や、免疫力を上げる効果があります。
牛乳から受け継がれた良性のタンパク質や脂質。
ビタミンAやB、カルシウムの栄養素もあり、美肌効果もあります。
トマトのビタミンCと合わせ、
美容や若返り効果の高い健康レシピになっています。

【冷たいトマトのパスタ】
一人前材料
トマト 1個
細めのパスタ 140
いか 2分の1杯
トマトジュース1と2分の1カップ
パプリカ 少々
玉ねぎ 少々
キュウリ2分の1本
塩 少々
コショウ 少々
オリーブオイル 大さじ2
白ワイン 大さじ1
とんぶり 4ぶんの1

@いかをワインと塩でつけ、ゆでる。
Aトマトの皮をむき適当な大きさに切る。
パプリカ・玉ねぎはみじん切り
キュウリも適当な大きさに切る。
BAとトマトジュース、オリーブオイル
ミキサーに入れ、ソースをつくり、
塩コショウで味を調える。
Cパスタをゆでる。
ゆでたあと、水洗いし、水気を取る。
DCにとんぶりといか、オリーブオイル大さじ1を
合わせる。
E皿にソースを敷き、その上にDをのせる。

(栄養素と健康効果)
オリーブオイルや玉ねぎの健康効果は、
上のレシピを参考にしてください。
抗酸化力が強く、血液サラサラ効果など、
若返り健康効果の高い食品素材です。
マュウリは、イソクエルシトリンという成分を含み、
むくみなどを解消してくれる効果があります。
プロテアーゼというたんぱく質分解酵素を含み、
脂肪を分解する働きがあります。

いかは、タウリンが豊富に含まれています。
タウリンは、血中のコレステロールを下げたり、
中性脂肪を減らす効果があります。
血圧を正常に保つ働きもあります。
いかは、低脂肪、低カロリー、高たんぱく食品です。
肥満やダイエットに効果的な食材です。

パプリカには、ビタミンCが多く含まれています。
ビタミンCは免疫力を上げ、
風邪の予防や疲労の回復効果、美肌効果があります。
パプリカには、クエルシトリンという苦み成分が含まれています。
クエルシトリンには高血圧抑制効果、
利尿作用、動脈硬化予防効果、
便秘予防効果、抗うつ作用などの効果があります。

トマトと合わせることで、健康若返り効果が高いレシピです。


トマトの美容健康効果


トマトランドトップページ
【トマトの豆知識】
始めは毒があると思われていたトマトの歴史
トマトは野菜なのか果物なのか?
8000種もあるトマトの種類・栄養価
黄色系トマト・白系トマト
緑系トマト・黒系トマト
桃太郎トマト・フルーツトマトとの関係は?
ファーストトマト・冬トマトは栄養価が高い
普通のトマトよりミニトマトの方が栄養栄養価が高い
トマトのリコピンは、熱した方が栄養価が高い
トマトの旬は?季節によって味が違うトマト
トマトは季節によって味が変わる!!!
【トマトレシピ集】
トマトの上手な保存方法
トマトの簡単湯むき方法
トマトレシピ集
トマトの温かいレシピ1
トマトの温かいレシピ2
トマトの温かいレシピ3
トマトの冷たいレシピ1
トマトの冷たいレシピ2
トマトデザートレシピ1
トマトデザートレシピ2
超簡単・美肌トマト鍋レシピ
ギリシャの簡単トマト料理レシピ!
【トマトの健康と美容効果】
トマトの栄養素・美しく健康になろう!!
トマトのリコピンはβカロチンの2倍以上
トマトと人参の赤色の違いは?
トマトはよく熟れた真っ赤なものを食べよう!!
トマトの栄養をより効果的に取る調理法とは?
トマトのリコピンでがんはどこまで予防出来るのか?
トマトのリコピンで成人病を予防できる!
トマトで免疫力UP!目や粘膜を保護して花粉症に効く!!
トマトのビタミンCはコラーゲンを作る働きがある
トマトはアレルギーに効果的!!
トマトには血管をキレイにし血液をサラサラに!
トマトには血圧を下げ便秘解消効果がある!
トマトに含まれる鉄分で貧血を克服しよう!
トマトのリコピンで美白効果!
トマトはコラーゲンを作り全身に潤いを与える!!
育毛・白髪予防に劇的効果があるトマトの成分ビオチン
トマトは血色のよい美肌を作る!1
トマトはむくみをとってくれる!
貧血が肌トラブルの原因に!
二日酔いに、トマトジュースがいい
【トマトでダイエット】
リコピンダイエット・トマトレシピ
焼きトマトダイエット
超簡単焼きトマトの色々レシピ!
トマト寒天ダイエット
美味しく食べる!トマト寒天レシピ
朝トマトダイエット
夜トマトダイエット
夜トマトダイエットの活用方法
トマト酢ダイエット
【トマト酢の選び方】
眠れないときは、トマト酢が効果的!
米酢
もろみ酢
りんご酢
バルサミコ酢
【トマトの育て方】
トマトをプランターで育てよう!
トマトの植え方のポイント
トマトの水遣り・追肥の仕方!
トマトはわき芽つみを必ずしよう!
トマトの病気・害虫対策は?
トマトの連作障害とは?
トマトを種から植えてみよう!
トマトベリーを植えよう
【まとめ】
健康・美容効果をあげるには

その他

リンク募集中