トマトの豆知識>トマトは季節によって味が変わる!!



【冬トマトがお勧め!】

冬トマトという言葉を最近よく耳にします。
トマトは夏のもので、冬に出回るのは変!
という気がしますが、今ではトマトは、一年中出回る野菜です。
そしてむしろ、トマトは、夏より冬のほうが、
甘く美味しくいただけるといいます。

なぜなら、夏は暑く植物が早く育つので、
実もあっさり味になりますが、
冬は、植物の成長が遅く、ゆっくり育つので、
味が凝縮して、夏より美味しくなるといいます。
栄養も、よく熟して赤いものの方が高いのです。
赤いトマトの方がリコピンを多く含んでいるからです。
リコピンは、トマトの赤い色の成分なので、
赤い方が、多いというわけです。

しかしながら、トマトは体を冷やす野菜です。
冬に食べると、よくない気がしますが、
他の体を温める野菜と一緒にとると、
さほど気にすることはなさそうです。
例えば、玉ねぎやしょうがといったものを一緒とると
体が、温まります。
ミートソースなどは、理想ですね!
トマトのリコピンは、油に溶けやすく、炒めると、
吸収率が高まります。
火を通すことで、甘みもまし、食べやすくなります。

トマトの温かいレシピをご紹介していますので、参考にしてください。
トマトレシピ集
トマトの温かいレシピ1
トマトの温かいレシピ2
トマトの温かいレシピ3

そして、トマトは代謝の低下でむくみがちになる体に良いといいます。
寝る前のトマトジュースを飲むことで、
むくみが改善されます。お薦めです!
朝に冷たいトマトジュースを飲むと、お通じが良くなり、
便秘が解消されます。
目的に合わせて、試してみてください。

冬にトマトの栄養をとるには、今はやりのトマト鍋がお薦めです。
超簡単・美肌トマト鍋レシピ

トマトの美容健康効果


トマトランドトップページ
【トマトの豆知識】
始めは毒があると思われていたトマトの歴史
トマトは野菜なのか果物なのか?
8000種もあるトマトの種類・栄養価
黄色系トマト・白系トマト
緑系トマト・黒系トマト
桃太郎トマト・フルーツトマトとの関係は?
ファーストトマト・冬トマトは栄養価が高い
普通のトマトよりミニトマトの方が栄養栄養価が高い
トマトのリコピンは、熱した方が栄養価が高い
トマトの旬は?季節によって味が違うトマト
トマトは季節によって味が変わる!!!
【トマトレシピ集】
トマトの上手な保存方法
トマトの簡単湯むき方法
トマトレシピ集
トマトの温かいレシピ1
トマトの温かいレシピ2
トマトの温かいレシピ3
トマトの冷たいレシピ1
トマトの冷たいレシピ2
トマトデザートレシピ1
トマトデザートレシピ2
超簡単・美肌トマト鍋レシピ
ギリシャの簡単トマト料理レシピ!
【トマトの健康と美容効果】
トマトの栄養素・美しく健康になろう!!
トマトのリコピンはβカロチンの2倍以上
トマトと人参の赤色の違いは?
トマトはよく熟れた真っ赤なものを食べよう!!
トマトの栄養をより効果的に取る調理法とは?
トマトのリコピンでがんはどこまで予防出来るのか?
トマトのリコピンで成人病を予防できる!
トマトで免疫力UP!目や粘膜を保護して花粉症に効く!!
トマトのビタミンCはコラーゲンを作る働きがある
トマトはアレルギーに効果的!!
トマトには血管をキレイにし血液をサラサラに!
トマトには血圧を下げ便秘解消効果がある!
トマトに含まれる鉄分で貧血を克服しよう!
トマトのリコピンで美白効果!
トマトはコラーゲンを作り全身に潤いを与える!!
育毛・白髪予防に劇的効果があるトマトの成分ビオチン
トマトは血色のよい美肌を作る!1
トマトはむくみをとってくれる!
貧血が肌トラブルの原因に!
二日酔いに、トマトジュースがいい
【トマトでダイエット】
リコピンダイエット・トマトレシピ
焼きトマトダイエット
超簡単焼きトマトの色々レシピ!
トマト寒天ダイエット
美味しく食べる!トマト寒天レシピ
朝トマトダイエット
夜トマトダイエット
夜トマトダイエットの活用方法
トマト酢ダイエット
【トマト酢の選び方】
眠れないときは、トマト酢が効果的!
米酢
もろみ酢
りんご酢
バルサミコ酢
【トマトの育て方】
トマトをプランターで育てよう!
トマトの植え方のポイント
トマトの水遣り・追肥の仕方!
トマトはわき芽つみを必ずしよう!
トマトの病気・害虫対策は?
トマトの連作障害とは?
トマトを種から植えてみよう!
トマトベリーを植えよう
【まとめ】
健康・美容効果をあげるには

その他

リンク募集中