【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトランド>トマトは他の野菜と一緒に食べると健康や美容効果が上がる!!

【トマト&玉ねぎの効果】


トマトは単独で食べるより、他の野菜と合わせることで、
栄養効果が上がります。
トマト&玉ねぎを使ったレシピはとても多いすね。
例えば、ミートソースの中には、必ず、
玉ねぎが入ってます。

オムライスのケチャップライスの中にも
玉ねぎが入っています。

このように、トマトと玉ねぎはとても
相性の良い食材といっていいといえますが、
それはただ、味が合うというだけでなく、栄養や
健康効果の上でも、理にかなった効果があるようです。

例えは、トマトは、夏野菜で、体を冷やしてしまう
効果があり、冬に食べたり、
大量に食べるのにマイナスな要素になりますが、
玉ねぎと一緒に調理することで、
そのマイナス効果がなくなり、
体を温めてくれる食材へと、変身することが出来るのです。

トマトには、リコピン、ビタミンAビタミンCなどの
栄養が豊富ですが、
玉ねぎには、りん、カリウム、ビタミンB1と
トマトにない栄養が含まれており、補うことが出来ます。

玉ねぎの栄養素は、にんにくとよく似ています。
玉ねぎを切ると涙が出ますが、アリイナーゼという酵素が
関係しています。
アリイナーゼは、切ることで、ケルセチンにかわります。
ケルセチンは、血液をサラサラにする効果があり、
血栓や動脈硬化の予防効果があります。

玉ねぎには臭い成分のアリシン、苦味成分硫化プロピルなど
イオウ化合物が含まれますが、
これらには疲労回復や神経鎮静作用もあります。
強い抗菌、抗酸化作用があり脳血栓、心筋梗塞、動脈硬化、癌の予防に。

又玉ねぎには、ポリフェノールのケセルチンを含んでいます。
ケセルチンは抗酸化作用があり、
脂肪吸収を抑制や骨密度の減少を抑える効果があり
骨粗しょう症予防効果があります。

その他玉ねぎには、カリウム、カルシウム、リンなどの
ミネラルも含まれます。

トマトのリコピンも強い抗酸化力があり、
玉ねぎと合わせることで、より強力な抗酸化効果が加わり、
がん予防や動脈硬化、コレステロール抑制効果、がん予防効果など、
成人病予防効果を上げ、トマトをたげ食べたときよりも、
より効果的に、健康効果を上げることができます。

トマトにない、ビタミンB1などの栄養素も加わり、
肌荒れ・冷え性予防、便秘を改善、
疲れも取ってくれるようになります。

玉ねぎに限らず、トマトのようなり緑黄色野菜は、
その他の野菜とおよそ1:2の比率でとることにより、
相乗効果がうまれ、単品でたくさんとるよりも、
もっと効果的な、健康効果が得られるようになります。

ぜひ他の野菜と一緒に食べることを心がけてください。


↑ PAGE TOP