【トマトランド】

トマトの健康・美容効果トマトでアンチエイジング!

トマトの豆知識>トマトは野菜なのか果物なのか?

【トマトは野菜なのか果物なのか?】


トマトは野菜なのか、果物なのか?
そんな疑問を持ったことはありませんか?

いちごトマトという、トマトは糖度が8度以上あり、
いちごのような甘さで、果物なのか野菜なのか、
迷ってしまいまうトマトもあります。
しかし、トマトは、ナス科の野菜と植物の分類ではされているので、
立派な野菜です。

一般的に、木になるのが果物で、
草など一年で終わるものが野菜とみなされるようです。
イチコも、野菜とみなされることがあるようです。

栄養から言うと、トマトは、カロテンの含有量の多いので、
野菜という事になります。
カロテンの含有量の多いものは緑黄色野菜という事になります。

しかし甘いものが、果物。
デザートになるのが、果物。
フルーツトマトというトマトもある。
となると、やっぱり、トマトは果物ではないのか?
と思いたい人も多いと思います。

実際に、アメリカでも、「トマトは果物である!」
と言う主張から裁判まで起こった記録があります。

トマトが野菜か果物かを巡って、の裁判が起きたのは、訳があります。
1883年にアメリカでは、
「輸入野菜には10%の税が課せられるが果物は無税である」
という法律が出来たためです。

というわけで、輸入業者としては、なんとしても、
トマトを果物として、輸入したかったわけです。
農務省と輸入業者との決着はなかなかつかず、
裁判は、米国最高裁判所にまでもつれ込みました。
結果、判決は「トマトは野菜」という事になり、農務省の勝利となったのです。

まぁ、日本の発泡酒とビールのような関係でしょうか。
税金は出来るだけ払いたくない。逃れたい。
というのは、今も昔も変わらないようです。


↑ PAGE TOP